Enjoy 365

一日を機嫌よく始めよう!“朝ごはんの舞台”を整える3つのアイディア

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いったいいつまで、こんなにあわただしい朝がつづくのだろう?と
考えてしまうくらい、働くわたしたちの朝は忙しいもの。

「朝活」に憧れるけれど、結局起きられない自分を
責めるばかりで、全然楽しくない。

だったら発想を変えて、楽しみかたを工夫してみたらいいのでは
ないかと思い付いたのが“朝ごはんの舞台を整えること”。

あらかじめ食器やメニューを考えておいて、朝は純粋にごはんを楽しむ。

ただ食べるだけだった今までとかかる時間は変わらないのに、
ほんの少しのことで、これから始まる一日がなんだか楽しみに
思えてしまうような魔法が朝ごはんにはありました!

起きた瞬間からわくわく!朝ごはんの舞台を整えるアイディア

IMG_20160719_015355

朝ごはん用の素敵な食器をみつける

トースト用のお皿、適当なもので済ませていませんか?

わたしはずっとパン屋さんでもらったシンプルだけど
特別気に入っているわけではないお皿を使っていました。

あわただしいから割れてもいいようなお皿、なんていう基準で
選ぶのはなんだかとてももったいないですよね。

そこで、前々から気になっていたお皿を“朝ごはん用”に購入しました。
そうしたら、たった一枚のお皿を変えただけで、朝の喜びが全然違う!

今までのお皿に比べたら(なにせ無料でしたから)値段も高いですが、
その分ていねいに扱うことで気持ちにも余裕が生まれた気がします。

朝から好きなメニューを食べることにする

わたしはペンネの入ったスープが大好きです。
でもなんとなく夜か休日に食べるものだと勝手に
思い込んでいました。

前日に準備しておけば、朝でも簡単に食べられると気づき
試してみたら、もう前日の夜から朝が楽しみで楽しみで仕方ない!

朝から好きなものを食べるというのは、贅沢な気分です。

それからはキッシュやポテトグラタンなど、
「朝食らしくない」メニューでも、好きなメニューなら
何でも朝から食べています。

朝ごはんにもデザートを

メインの朝ごはんは軽めにしておいて、デザートを食べるというのも
贅沢な気分です。旬のフルーツを味わったり、前もって
朝用のデザートをまとめて作っておくのもおすすめです。

わたしは休日に小さなスコーンをまとめて作ったり、コーヒーゼリーを
前日の夜に作って冷蔵庫で冷やしておいたりしています。

簡単に作れるデザートの種類を少しずつ増やしていくのが今の楽しみです。
そして、どこかに出掛けた日は、次の日の朝のために小さなデザートを
探して買って帰ることを、小さな楽しみにしています。

自分にとって一番楽しくて、簡単な方法を見つけよう

IMG_20160801_154434
最初は楽しくていろいろ食べてみたりするけれど、
だんだんマンネリになったり、元気が出ない時もあるものです。

そんなときわたしは、無理せずにミルクティーだけで
済ませることもあります。
だけどそんな時こそ、カップはお気に入りを使います。
そうするとだんだん元気がわいてくるから不思議です。

朝ごはんは人それぞれ。
自分にとって一番楽しくて、簡単な方法を見つけていきましょう。

近くにおいしいベーカリーがあるなら、そこで買って帰るのも素敵。
コーヒーや紅茶を朝からていねいに淹れるのも素敵。

いろいろ試していく中で自分らしい朝を見つけていけばいいのです。
朝ごはんの、その日一日を輝かせる魔法の正体は、
朝を楽しもうという“気持ち”そのものなのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
山﨑静

山﨑静

投稿者の記事一覧

雑貨店店主 / バイヤー / ライター

人生をシンプルに、とことん楽しもう!
毎日がわくわくでいっぱいになるアイディアをお届けしていきます。

Instagramでは旅と暮らしについて更新しています!
https://www.instagram.com/travel_and_everyday/

関連記事

  1. 大切な人と語らおう。大人のクリスマスホームパーティーのススメ
  2. 外読書で小さな旅に出よう!シンプルな休日の楽しみ方
  3. 贅沢なひとり時間。バスタイムでストレスを解放しよう
  4. 忙しくてもわくわくしよう!「リスト」で始まる新しい毎日
  5. 秋の夜長を心地よく過ごそう!眠りの質はベッドルームから
  6. 満足感たっぷり!簡単おしゃれな秋ピクニックのコツ
  7. 夢をかなえるパートナー。手帳とノートとペンを揃えよう
PAGE TOP